ワックス脱毛は危険?

ワックス脱毛の効果

脱毛初心者

ワックス脱毛で処理する上でのメリット・デメリットとは。

 

自己処理の代表的なものにワックス脱毛があります。
ワックス脱毛とは、ミツロウやパラフィンといった
融点の低い固形油から作られたワックス剤を用いて、
ムダ毛を毛根から抜く処理方法です。

 

ただし、毛根から抜き取るとはいえ一時的な脱毛に過ぎず、
また時間が経ったら生えてきます。
通常3週間くらい効果が持続しますが、その後は繰り返し処理が必要になります。

 

スキンケアが必須

 

そもそもワックス脱毛は毛根を破壊するわけではなく、
抜くだけですからそれも当たり前ですね。
カミソリで処理するよりも効果の持続性はあるので、
特別なイベント等がある時限定で使用するのも良いかもしれませんね。

 

ワックス脱毛のデメリットは、ムダ毛を一度に抜くため痛みを感じることです。
また、ムダ毛だけではなく肌の角質をも剥がしてしまうため、
肌ダメージが大きいのも難点です。

 

ワックス脱毛を行う際には前後にしっかりと肌をケアしましょう。
ケアしないまま放っておくと、後々肌トラブルを招く原因にもなるので気を付けましょう。

 

自己処理の方法にはいろいろありますが、
それぞれのメリット・デメリットを理解した上で最適だと思える脱毛法を選びましょう。

 

 

エステの脱毛

 

近年、エステで脱毛するのが主流になってきています。
自分でも脱毛用のクリームやカミソリを使用してムダ毛を処理することは可能です。
自己処理は一見手軽で便利なように思われがちですが、
実は肌への負担を考えるとあまりお勧めできるものではありません。

 

 

エステにおける脱毛はリーズナブルで安全です。

 

自己処理の危険性を回避するならプロに任せた方が安心です。

 

近年、エステで脱毛するのが主流になってきています。
自分でも脱毛用のクリームやカミソリを使用してムダ毛を処理することは可能です。
自己処理は一見手軽で便利なように思われがちですが、
実は肌への負担を考えるとあまりお勧めできるものではありません。
しかも効果もエステほど期待できないのが実情です。
ある程度の期間は保てますが、またすぐに生えてくるので
永遠に処理を続けなくてはいけません。

 

脱毛方法にはいろいろありますが、肌のことを第一に考えるのなら
安全に施術を受けることのできる脱毛エステがイチオシです。
エステならではのサービスとして、アフターケアも充実しているところが多いですし、
施術後の保証期間を設けているようなところもたくさんあります。

 

ストラッシュ 京都』も前評判が良いようです。

 

 

 

リーズナブルで安全

 

エステにおける脱毛はリーズナブルなのも魅力です。
クリニックよりも断然安く、手軽に始められることからも人気を集めています。

 

キャンペーンなどで格安でサービスを提供してくれるサロンもあるので、
まずはネット等の口コミを参考に、いくつか候補を絞り、
カウンセリングを申し込んでみるのも良いかもしれませんね。

 

最近では家庭用脱毛器も売り出されていますが、
やはり安全面を考慮し価格面を重視するなら脱毛エステの利用がお勧めですね。

 

 

 

銀座カラーの脱毛

 

銀座カラーは施術前に自分でシェービングしなくてはいけません。

 

銀座カラーの脱毛に通っています。
最初は気になっていたヒザ下と腕だけで契約したのですが、
結局いろんな部位が気になって、
今は全身脱毛で契約しています。

 

脱毛するだけで今までのコンプレックスが吹っ切れて
精神的にすごく楽になりました。
女性なのにかなりの剛毛で悩まされていた日々が
まるで嘘のようです。
こんなことなら、もっと早くに通い始めれば良かったと
心から思います。

 

銀座カラーでは施術の2〜3日前には自分でシェービングするのが基本です。
きちんと処理できていなければ、施術してもらえないケースもありますので
ご注意下さいね。

 

 

ミュゼのシェービングサービス

 

ミュゼプラチナムはサービスでシェービングを行ってくれるというのを
聞いたことがありますが、2013年頃から方針が変わって、
事前に自己処理しなくてはいけなくなったらしいです。
ちなみにミュゼは友人が通っていて、評判良さそうです。

 

その分、時間を短縮してより多くのお客さんに足を運んでもらいたいという
狙いからみたいです。
ミュゼは人気が高くと予約が取りにくいといった噂も耳にしますが、
シェービングサービスをなくすことによって状況も改善されるかもしれませんね。

 

ちなみに銀座カラーも一度キャンセルすると、場合によっては
予約が更に1ヶ月後になることもあります。
人気のサロンならこういった現象も仕方ないのかもしれませんね。

page top